【心が痛みを選ぶ理由】

2020.09.05

原因不明の痛み(腰、下肢)

慢性の痛みなどが続く場合
(6週間以上続いた場合を慢性と呼んでいます)
ご本人のストレスというのは計り知れないものです。
それはいつ襲ってくるのか、どんな機会で来るのか
わからないので、ストレス以外にないわけです。

ヒプノセラピーやタイムラインで痛みの原因を探るために
痛みの中に入ると、
腰や下肢が痛いはずなのに、必ずしもそこにいくわけではありません。
別の部位にいったりすることがあるのです。

つまり思ってもみないところへ
潜在意識はつれていってくれるのです。
そこには一体なにがあるのか?
人によってはシンボリックなものであったり
具体的な形である場合もあります。
しかし
そこには必ず感情が存在しています。

そして、そこにある感情を知ることで
その感情の最初の原因となった出来事が顔を現します。

大抵、痛みは「怒り」と直結しています。

抑圧された感情が痛みとなって
「早く気が付いて欲しい」って
意識化しようと試みている、とも言えるのです。

#ヒプノセラピー長崎
#NLPコーチング長崎
#母子関係改善
#慢性の痛み
#慢性の不定愁訴
#抑鬱
#怒り
#悲しみ
#許せない
#不安
#深い悲しみ
#後悔

 

 

お問い合せ

お気軽にお問合せ・ご相談ください。
この内容で送信してよろしいですか?
送信されました。お返事いたしますので、しばらくお待ちください。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
題名(必須)
メッセージ本文(必須)
Copyright © 2018-2021 Holistic Light, All Rights Reserved.
最上部にもどる