【信念のお話】

2019.12.13

信念という言葉をよく聞きますね
そう聞くと
特別な思いを持っていないといけないとか
強い思いを持っていないといけないとか
そんな風に思ってしまいがちですね

ところが、それってどうでしょうか
なかなか見つからないと思いませんか

ですよね・・・。

私達はほとんどの生活を人間関係に費やして生きています
その関係の中で
信念を持つということは

「自分を信じるということです」

親子でも 自分と子を信じる
夫婦でも 自分と夫を信じる
職場でも 自分と同僚、強いては上司を信じる

これは自分に置き換えても
今だからわかることですが、
若いとどうしても細胞が元気な上に
筋力が勝つのである意味戦いかもしれませんw

それでも、うまく出来なくても、
わかっているのと、わからないのは
全く歩いている道が違ってくるということを
生徒さんに教えてもらいました。

私達はみんな同じでないといけないという
思いをどこかに持っています
自分が我慢したのだから
後輩も我慢すべきだ、とか
子どももこれくらいは躾だ、とか

自分と違う人を必ずジャッジしたくなり
つい、愚痴をこぼしたくなるのです

白血球がウィルスを攻撃するかのような構図です

しかし、そういうものだとわかった上で更に
信じる必要があるのです

他人が不機嫌であれば
他人に責任を取らせてあげてください

あなたが責任を取って機嫌を取る必要など
ないのです。
あなたには他にすることがたくさんあるのです。

他にすることを
考えた方がいいですよね

お問い合せ

お気軽にお問合せ・ご相談ください。
この内容で送信してよろしいですか?
送信されました。お返事いたしますので、しばらくお待ちください。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
題名(必須)
メッセージ本文(必須)
Copyright © 2018-2021 Holistic Light, All Rights Reserved.
最上部にもどる