【鏡の中にどんな自分が映ってますか】

2022.10.08

最近お子さんのご相談が増えてきました


子どもが生まれた時は五体満足を願い、
歩いたり、しゃべったりすると手をたたいて喜び

ずっとこの子を守っていきたい、
私の全てを捧げてもいいと
大抵の親は思うのではないでしょうか

そんな子供が段々と成長して
自分の手を離れようとする時、
自我の芽生えが始まり、
反抗期と言うものを通過していきます。

言うこと聞かない
罵られる
学校へ行かない
誰かをいじめる、いじめられる
色んな経験をさせられます。

こうなると、親の方も、
自分の手に負えなくなってきたりして
いつもの自分ではない自分が顔を出し、
言わなくていいことまで言ったりします。
本当に泣きたくなりますよね

真面目な考えをお持ちの親御さんに限って
自分の子育てを振り返り、
あれが良くなかった、育て方を間違えた
と理由を探されますが、
実のところ、理由なんて
本当のところはわからないのです。
本人に聞いてもわからないことだってあるんです

子は親を映す鏡とはよくいったもので、
私の場合も、子供を見れば、自分の中にあるものを
毎回発見することになります。
これは「知覚は投影」といって
私たちの意識は自分の知覚しているものしか
相手に発見できません。
自分にないものは相手にみることが出来ないのです。

あなたのお子さんの気になるところは
あなたのどんなところですか
何の目的があってそんな問題が起きたのでしょうか

きっとこの問いが
深いあなたの心の声を拾うきっかけになるのではないでしょうか。

 

お問い合せ

お気軽にお問合せ・ご相談ください。
この内容で送信してよろしいですか?
送信されました。お返事いたしますので、しばらくお待ちください。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
題名(必須)
メッセージ本文(必須)
Copyright © 2018-2022 Holistic Light, All Rights Reserved.
最上部にもどる